2016年7月 ブログ振り返りPV数と人気記事からの分析

先月から試験的に本ブログに『Google Analytics』を導入しました。

『Google Analytics』はGoogle製の無料アクセス解析ツールです。

無料だというのに高性能な解析機能を持ちます。

正直、高性能すぎて、自分はまだ使いこなせていないですね(笑)


なぜ導入したかといいますと

折角、自分のブログで感想を公開しておりますので、モチベーションアップやより
良いブログにするために参考にしようと思い導入しました。

このブログの現状アクセス数確認と先月人気のあった記事確認とを行い、来月以降
の更新の指標にしようと考えています。

前置きが長くなりました早速以下に先月PV数の確認からやっていきます。



Googleアナリティクスからみた当ブログのアクセス数など

 セッション数:2,402

 ユーザー数:2,122

 ページビュー:4,341


1日平均で70人の方に私のブログをみていただき、おおよそ1人あたり2ページの感
想を見ていただいていることになります。

7月の更新記事数が5記事と少なく、感想アップ時期も新刊発売直後というタイミン
グを逃しているのがアクセス数が増えない原因ですかね。

記事数が少ないことで、そもそも見たい記事が無い。目的の記事以外の情報で診た
いのが無い。ということでPVが増えていない気がします。

定期的な更新をしていないため、継続的な訪問をしてくださる方が増えないという
問題もありそうです。

そもそも文章の質が悪くっていう懸念が一番高いのですがが、そこは急激にはよく
なりません。

今後、文章の勉強と実践をしつつ、ブログの更新を継続して文章力の向上させたい
です。



8月の目標としては、以下の点を心がけたいですね。

 ・更新回数を増やす。
  ⇒更新数自体の増加と、定期的に更新する日を固定する。

 ・新刊は1週間以内に感想をあげる。
  ⇒発売日に購入して、その週末には記事をあげる。


更新がぜんぜんないサイトはそもそも人が訪れません。

検索されるのが多いのは発売日直後です。

そのタイミングを逃さないようにして訪問者を増やしたいですね。




2016年7月のPV数 TOP10

 1.ゴブリンスレイヤー2 (蝸牛 くも) (GA文庫) ネタバレあり感想
  ⇒PV数:861

 2. オーバーロード10 謀略の統治者 (丸山 くがね) (KADOKAWA/エンターブレイ
ン) ネタバレあり感想

  ⇒PV数:532

 3. オーバーロード プロローグ 上 (ネタバレ)
  ⇒PV数:463

 4. Fate/strange Fake (3) (成田良悟) (電撃文庫) ネタバレあり感想: 読書感
想記

  ⇒PV数:329 7.58%

 5. オーバーロード プロローグ 下 (ネタバレ): 読書感想記
  ⇒PV数:255 5.87%

 6. 特典小説: 読書感想記
  ⇒PV数:235

 7. ネタバレあり感想 幼女戦記 (1) Deus lo vult (カルロ・ゼン) (KADOKAWA/
エンターブレイン)

  ⇒PV数:210

 8. 【ネタバレあり感想】最強喰いのダークヒーロー (望 公太) (GA文庫)
  ⇒PV数:153

 9. 家庭用事件 (似鳥 鶏) (創元推理文庫) ネタバレ感想
  ⇒PV数:109

 10. 【ネタバレあり感想】29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメに
なった~ (裕時 悠示) (GA文庫)

  ⇒PV数:95



1位はコミカライズされて話題となったゴブリンスレイヤーの記事となっています


ライトノベル単体での検索数では少なく、アニメ化マンガ化されると認知度が一気
にあがりますね。

PVを意識するなら、ゴブリンスレイヤー1巻を再読して感想を上げるのもは効果が
ありそうです。



2位、3位、5位、6位はオーバーロードの記事ですね。

先々月に出たばかりの10巻は、やはり久々の新刊のため検索して感想を見てくれる
方が多いようです。

またDVD/BlueRayの初回特典である『オーバーロード プロローグ』は、
DVD/BlueRay未購入者からの検索が多いのかと思います。



幼女戦記は先月末に新刊が出たこと、コミカライズされたこと、アニメかも見込ま
れていることからPV数が増えたのかな?

先月末に刊行された6巻の感想アップを急ぐのと、残りの既刊(2巻~5巻)の感想を
あげるのも急いだほうが良さそうですね。




分析の結果を8月に生かすことができるのか?

アクセス数を増やせるようがんばっていきます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック