オーバーロード プロローグ 上 (ネタバレ)

この感想は昨日も書きました「オーバーロード プロローグ 上」のネタバレ感想になります。ネタバレを踏みたくない方はここで回れ右をすることをお勧めいたします。ネタバレオッケーな方は続きを読むをクリックして続きを見てください。








色々と新情報が特典小説には書かれておりますが、まず何より言いたいのは「ぷにっと萌え」さんのキャラ描写が濃いですな。「ぷにっと萌え」さんと「モモンガ」さんの会話に萌え狂いますわ(笑)「ぷにっと萌え」さんはどんだけ「モモンガ」さんのこと好きなんですか。
ギルドが分裂しそうな気配を感じた際には分裂したら一緒のギルドに行こうと誘ったり、ギルド長として最初の冒険をしようとする「モモンガ」さんにアドバイスしたり、助言したりでこれは「ぷにっと萌え」さんから「モモンガ」さんへの愛ですな。「モモンガ」さんからはギルド一のえげつないさんって言われちゃってますがw
原作オーバーロード1巻の転移直後で混乱していた「モモンガ」さんを冷静にさせた言葉である「焦りは失敗の種であり、冷静な論理思考こそ常に必要なも(後略)」はここが初出の言葉なんですね。混乱していた際に真っ先に思い出すほど頼りにしていた言葉だと思う感慨深いですね。


原作でも匂わせていましたが、「ウルベルト」さんと「たっち・みー」さんの仲の悪さは結構根が深い様に描かれてますね。特典小説では「ウルベルト」さんから「たっち・みー」さんへの不満・不信が原因の感情の吐露として描かれていましたが、使われている言葉の悪さから(「糞だな、お前」という暴言が書かれています)喧嘩するほど仲が良いという感じには全く見えません。そう思っていた「モモンガ」さんはギルドの思い出として美化しすぎに見えますね。新たなギルド長選出時にギルドが2つに割れそうだとの危惧が他のギルドメンバーから出ていましたが、「ウルベルト」さんと「たっち・みー」さんとで派閥ができてしまうということなんじゃないかと思いますね。
暴言からの危機は「モモンガ」さんの発言で収まりましたが、「モモンガ」さんのそういう処が他のメンバーから信頼されて、ギルド長に選ばれたんじゃないかなって思いますね。


そしてこの特典小説の上巻目玉はギルド「アインズ・ウール・ゴウン」結成の瞬間にあるんじゃないかと思います。上に書きました「ウルベルト」さんと「たっち・みー」さんの衝突も、いままで結成していたクラン「ナインズ・オウン・ゴール」の解散が発端ですので(クラン解散して新ギルド作ろうというのが趣旨でしたが、クラン解散のみ出してしまったため誤解を生み衝突というよくある喧嘩のパターンですね)
人数も増えたことでギルド結成という流れでしたが、新ギルド結成に伴うギルド長決定の際に「モモンガ」さんの皆からの信頼されている姿と、潜在的分裂の危機が描かれています。特にギルド分裂の危機の回避のため「ナザリック地下墳墓」一発攻略を行おうとしていますので、攻略編となるであろう後編への引きとなっておりますので、攻略の結果、ギルド分裂危機がどうなるのかを注目して下巻を読もうと思っています。
また新ギルド名「アインズ・ウール・ゴウン」の命名の理由もあきらかになりました。始まりのクラン「ナインズ・オウン・ゴール」をベースに残したいとの理由から、アナグラムとして「アインズ・ウール・ゴウン」としています。それぞれの単語「アインズ」、「ウール」、「ゴウン」にも命名のやり取りや意味がありますが、流石にそこまで書くとネタバレというより、内容転載になっちゃうのでここでは書かないようにします。


潜在的なギルド分裂危機の根底にある原因はここで初めて書かれましたが、「ナインズ・オウン・ゴール」での大きな対立があり、初期メンバーの一人が辞めてしまっていることが明らかになっています。「ウルベルト」さんが激高していることから、おそらく「たっち・みー」さんと衝突してと推測されますが、詳細までは描かれていません。今後、描かれることがあるかは不明ですが気になりますね。オーバーロードという作品は多くの設定が作られているが、その全てを明らかにはしないという作品だと思っていますので、この抜けてしまった初期メンバーの詳細も描かれることは無いんじゃないかって思いますね。
推測にはなりますが「モモンガ」さんが転移直後にメッセージをギルドメンバーに送った際に『四〇人全員、いや四一人にかけ終わり』と一人増えている理由が、この初期にクランを抜けてゲーム自体も辞めてしまった一人にも送ったんだろうなと思います。


ここから下は私の印象に残った細かいネタバレ要素を羅列になります。

・目をゴーグルで覆い、口から鼻もガスマスクで覆う未来社会って恐ろしい。ブループラネットさんも星空に憧れるわけですな
・モモンガさんが非課金勢だったなんて。本編でのボーナス全突っ込みの廃課金ぶりからは信じられないw何かきっかけがあったんでしょうが気になるw
・至高の41人の種族が追加でいろいろ判明しましたな。たっち・みーさんは昆虫系。やまいこさんと武人武御雷さんは半魔巨人。ぷにっと萌えさんはヴァイン・デスという植物系モンスター
・やまいこさんは殴ってから考える脳筋キャラだったとは(笑)女教師って職業から理性的な人だと思ってました
・新ギルド名をモモンガさんがつけようとして慌てるギルドメンバー。どんだけネーミングセンスが壊滅的なんだw
・至高の41人の新キャラの名前も3人判明。獣王メコン川ってセンスが凄いw
・ぷにっと萌えさんの楽々PK術はモモンガさんへの愛にあふれてますな。知識は独占してこそ価値があるってのには納得ですわ

関連記事
オーバーロード1巻 不死者の王 ネタバレあり感想
オーバーロード2巻 漆黒の戦士 ネタバレあり感想
オーバーロード10巻 謀略の統治者 ネタバレあり感想
オーバーロード11巻 山小人の工匠 展開予想
オーバーロード11巻 山小人の工匠 ネタバレあり感想

オーバーロード プロローグ 上 (微ネタバレ)
オーバーロード プロローグ 上 (ネタバレ)
オーバーロード プロローグ 下 (微ネタバレ)
オーバーロード プロローグ 下 (ネタバレ)
オーバーロード劇場版 特典付前売り券の特典カバーをつけてみた
オーバーロード劇場版 前編 来場者特典 プレイアデスな日 感想 ネタバレ

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

この記事へのコメント